環境

環境

『DXの取り組みに関する調査』

2020年9月16日に発足した菅内閣。デジタル庁という聞き慣れない省庁が新設されました。行政業務のデジタル化、効率化を進める役割を持ち、その基本方針が年内に提出されると言われています。日本は役所業務のデジタル化が遅れてい […]

[...]

キッチンコンロの利用に関するアンケート調査(第5回)

皆さんのキッチンのコンロはどのようなタイプでしょうか。一軒家、一人暮らしのアパートなどでもだいぶIHが増えたように思いますが実際のところはどうなのでしょう。ガスにも電気にもそれぞれの利点があると思いますが、実際の使用率や […]

[...]

リアル展示会、参加者の半数が“年内は自粛”か、オンライン参加には93.5%が関心

大きなイベントや展示会を開催するような会場が各地にありますが、新型コロナの影響でイベントのキャンセルや自粛が相次いでいますね。日本政府は2020年9月19日からイベントの人数規制を緩和することを決め、展示会、演劇、クラシ […]

[...]

4人に1人は、「大豆ミートを食べた経験がある」

最近はスーパーでも広く販売されるようになった大豆ミート。皆さんは食べたことがありますか。その名の通り大豆を原料としてお肉のような食感に仕上げた食品です。菜食主義者の人はもちろんですが、最近では高タンパク、低カロリー、食物 […]

[...]

76.1%のマーケターが取り組むべきとするも、実態は約3割

最近よく耳にするようになったSDGs(エスディージーズ)。「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を意味し、世界中で注目されている言葉です。世界から貧困や飢餓をなくすこと、すべ […]

[...]

犯罪被害を経験した女性の6割が「何もできなかった」と回答

わたしたちの誰もが犯罪被害者になる可能性を持っています。中には、痴漢や強制わいせつなど特に女性が犯罪の対象となりやすいものもあり、いざ被害に遭った、あるいは遭いそうになった時に、男性に比べ腕力の劣る女性が自分の身を守るこ […]

[...]

約4割が、新型コロナウイルスの流行で、「地震対策への意識が高まった」

2020年、新型コロナウイルスの流行により災害に関して新たな不安が生まれるようになりました。3密回避が叫ばれる中「避難所に避難していいのか?」疑問に思う人も多いのではないでしょうか。もちろん自然災害は生死に直結する問題で […]

[...]

最も多くの人が、購入経験のあるフードロス商品は、「菓子・スイーツ」

皆さんはフードロスという言葉をご存知でしょうか。最近あちこちで耳にするようになりました。いわゆる食品廃棄とは厳密には意味が違うそうです。食品の皮や骨など元々食べる想定でないものについては食品廃棄ではあるがフードロスではな […]

[...]

「容器再利用プロジェクト」を、5割以上が認知。8割近くが好意的

昨今は簡易包装が推奨されるようになったり、レジ袋が有料になったりと環境を考えた暮らしが重要視されています。シャンプーや洗剤なども「詰め替え」が定番になりつつあります。しかし、スーパーで買い物をした直後にそのケースやパック […]

[...]

現代の若者のオンライン恋愛事情のリアルとは?ポストコロナの恋愛事情に関する調査

男女が出会い方にも時代による変化があるものです。今は出会いを目的としたマッチングアプリも数多くあり、オンラインで男女が知り合うことも珍しくありません。コロナの影響でオンラインお見合いやデートも増えたと聞きます。では、実際 […]

[...]

「店頭での購買行動とARに関する調査」

皆さんはAugmented Reality(オーグメンテッドリアリティ)という言葉をご存知ですか。一般的に「拡張現実」と訳され、実在の風景にバーチャル映像を重ねて表示し、自分の視野を仮想的に広げること、あるいはそう感じる […]

[...]

コロナ禍でストック増?「トイレットペーパーに関する調査」

新型コロナの影響でトイレットペーパーが品薄になったことはまだ皆さんの記憶に新しいことと思います。実際は生産ストップなどは起こっていないのにそのようなデマが流れたちまち連鎖反応により市場から一気に消えてしまう、、人間心理の […]

[...]

コロナによるプロスポーツ観戦への影響とは?コロナ禍の国内プロスポーツ観戦実態調査

コロナ自粛期間中はパーティ、演劇、音楽イベントなど様々な催しが中止となりましたが、プロスポーツもその一つです。試合そのものの中止や無観客試合などこれまでとは違った試みがなされ、スポーツ観戦が趣味の方にはストレスの多い日々 […]

[...]

afterコロナの食料品購買傾向は元に戻る!?「新型コロナウイルス禍の食料品購入に関する調査」

新型コロナウイルスの影響で家庭で食事をする機会が増えましたね。それにより素麺が売れている、ゲームが売れている、など様々なニュースを耳にします。家庭食品に限って見ると、コロナウイルスの前後で購買にどのような影響があるのでし […]

[...]

【選挙ドットコム】2020年5月電話・ネット意識調査

若者の政治離れなどの言葉を耳にしますが、内閣支持率や支持政党の動向について関心があるという人も年齢問わず一定数いると思います。芸能人が政治に関連する内容をSNSで発信しそれに呼応する風潮があることからも人々の興味範囲は広 […]

[...]

エアコンや猛暑予想に関する調査

春から夏にかけては気温の高低差が大きく体調も崩しやすい時期ですね。急に真夏のような天気になったかと思えば梅雨が来て一気に涼しくなったり。近年は温暖化の影響か日本はもちろん世界のあちこちで記録的猛暑が見られます。農業、生態 […]

[...]

Zenly 「自宅滞在率」都道府県別ランキング/世界国別比較発表

世界各国で新型コロナウイルスの影響により自宅滞在時間がぐんと増えました。よく「日本は罰則がないのに自粛しててエライ」というような論評を耳にしますが、果たして本当に日本では多くの人が”ステイホーム”していたのでしょうか?自 […]

[...]

「オンラインデート」の利用実態調査実施 第二弾

オンライン会議やオンライン飲みが当たり前になってきた昨今。デートや合コンにも同様の波が押し寄せています。男女の出会いのためのマッチングアプリを開発・提供している株式会社マッチングエージェントも、このたびアプリ内でビデオ通 […]

[...]

「ペットと楽しむキャンピングカーライフ」に関する調査を実施

最近キャンプが人気ですね。お一人様を楽しむ「ソロキャンプ」も静かなブームです。誰に気づかう必要もない自由な時間に癒されているのでしょう。そんな中、完全な一人ではなく、かと言って他人に気づかうこともない、愛犬を連れてのアウ […]

[...]

「相手が家事育児をしっかり分担するなら、年収が平均額より多少低くても結婚する」25~29歳未婚女性の63.3%

今や生涯未婚率(=50歳まで一度も結婚したことのない人の割合のこと。ただ、将来へ向けての未婚を断定するような言葉であることから今後は50歳時未婚率という名称に変わっていくようです。)は男性で23.4%、女性で14.1%と […]

[...]

「ゴーグルで覗くみらい情報生活調査 」鏡や冷蔵庫とやりとりする未来の生活をVRで体験調査~第2弾結果発表~

最近よく耳にするようになった「VR」。バーチャリリアリティの略で「仮想現実」などと訳されています。ヘッドセット(大きなゴーグルのようなもの)を顔につけ、視線や体の動きに合わせてその中に360°表示される映像により、様々な […]

[...]

6割の企業が「新型コロナの会社への影響は1年以上続く」

緊急事態宣言は2020年5月25日に全面解除されましたが、その経済的影響の大きさはまだ測りかねません。各企業はこの影響をどのように捉えているのでしょう?業種によって差も大きいと思われますが、どんな業種であれその働き方に関 […]

[...]

新型コロナウイルスの影響によるカップルや夫婦のパートナシップの変化について大調査!

在宅時間が多いと同居する夫婦や恋人は相手への不満が大きくなりそうなイメージがあり、巷ではコロナ離婚という言葉も聞かれますが、実際のところはどうなのでしょう。以下の調査結果では、以前より不仲になったと感じている人は意外にも […]

[...]

LINEみらい財団、プログラミング教育必修化に関する調査を実施

公立小学校では2020年度から、中学校では2021年度から、プログラミング教育が必修化されたことをご存知でしょうか。文科省が定める教育課程基準である「新学習指導要領」に英語やプログラミング学習について盛り込まれています。 […]

[...]

新型コロナウイルスによる、働き方・暮らしの変化により 「肩こり」「精神的ストレス」などの身体的不調を実感

テレワークの環境整備の必要性についてはあちこちで言われていますが、必要なのはモニターやWifiなどの電子機器の設備だけではありません。オフィスでは当たり前であった長時間の勤務に適したデスクや椅子、それらが自宅にはないとい […]

[...]

2020年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

働き方改革という言葉を今では当たり前に聞くようになりました。これは元々2019年に厚労省が提唱したもので、労働者が個人の事情に応じて多様な働き方を選択できる社会を目指す、というものです。「一億総活躍社会」を実現するために […]

[...]

「女性社員の職場環境」(テレワーク実態)に関する意識調査

テレワークの実態について、企業のペーパーレス化をサポートする企業がこのたび調査を行いました。対象を女性に限定したものです。これによりテレワークの実現率は女性に限定すると4割であることがわかりました。また、実現していても書 […]

[...]

【ワーク・エンゲージメントに関する実態調査】一般社員624名に聞く、ワーク・エンゲージメントの実態

皆さんはワーク・エンゲージメントという言葉をご存知ですか。「従業員の精神面での健康状態」と言い換えることもでき、仕事に対して前向きで満たされた心理状態のことです。ワーク・エンゲージメントの数値が高いほど、仕事に充足感を感 […]

[...]

野菜に関するアンケート調査(第4回)

厚労省は野菜を1日350g食べることを推奨していますが、実態として、日本人の1日の平均摂取量は281.4gだそうです(平成30年国民健康・栄養調査)。意外と目標に近いようにも感じますが、年代別に見ると20〜40代の摂取量 […]

[...]

新型コロナウイルス感染症に関する『ルナルナ』独自調査 妊娠中・育児中・妊活中の女性に与える影響とは?

新型コロナウイルス下で妊婦さんに対するケアが不十分だという指摘が起こる中、町田市では妊婦さんにタクシーチケットが配布されたり、東京都ではオンライン相談窓口が開設されたりとあちこちで支援策が見られるようになりました。まだウ […]

[...]

送別会って必要? 男女ともに半数以上がいらないと回答

職場で退職や転勤する人がいるとよく送別会が開かれますね。部署全体だったり仲の良いメンバーだけだったり規模は様々かもしれませんが、今どき、送別会を必要と思ってる人はどれくらいいるのでしょう。従来より個人の自由時間を大事にす […]

[...]

ブレインパッドが独自調査、新型コロナによる自粛「ストレス増加」の1位専業主婦72%、2位公務員69%、3位会社員58%

自粛生活において、会社員も学生もパートも主婦も皆ストレスを感じていると思いますが、職業別にその度合いに違いはあるのでしょうか。その参考になる調査結果が発表されました。調査によると、自粛生活をあとどれくらい続けられるか?と […]

[...]

理系プロフェッショナルの42.7%にて「社会課題を解決する仕事」への意欲が向上。

理系の技術職や研究職を対象とした転職サイトを運営する企業が調査を実施したところ、自身の力で社会の課題を解決したい、役に立ちたいと考える人が増えているそうです。新型コロナの世界的被害を目の当たりにしてそうした意識が高まって […]

[...]

外出自粛で6割の女性が「夫やパートナーとの時間が増えた」と回答

コロナ離婚という言葉からも分かるように、普段よりパートナーと一緒にいる時間が増えることで、嬉しさや煩わしさを感じてる人も多いのではないでしょうか。外出できず家に篭りきりの状態で相手に不満を募らせるのも当然かもしれません。 […]

[...]

【2020年3月実績】労働市場データ 2020年5月

2020年3月の労働市場について、総務省や労働省や民間企業が公表しているデータを株式会社ツナググループ・ホールディングスによってわかりやすくまとめられ発表されています。全国の就業者数、求人倍率、失業率など客観的な数字が大 […]

[...]

【コロナ影響を紐解く調査②】緊急事態宣言7都府県で働く1000人調査

2020年4月7日に東京を中心とする関東、関西、福岡の7都府県に対して緊急事態宣言が出されました。誰にとっても未経験の事態に経営者も労働者も主婦も学生も一様に戸惑ったことでしょう。緊急事態という名前のインパクトもあり、い […]

[...]

withコロナで消費者の意識はどう変わる?2020年ライフスタイルに関する調査

厚労省が2020年5月4日に、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表していることからもわかるように、人々の心に新しい価値観や生活基準が生まれつつあります。例えコロナが収束した後も、マスクやうがい手洗いを当た […]

[...]

人々の意識を徹底調査!食品ロスに関する意識調査

食品ロスが日本で大きな問題になっていることは多くの人が知っていると思います。ぱっと思い浮かぶのはコンビニでの消費期限切れ食品の廃棄や、飲食店で出される残飯などでしょうか。飢餓に苦しむ人がいる一方で、大量の食料が今日も捨て […]

[...]

中国人最新訪日意識調査結果発表:コロナ後も中国人の訪日意欲は旺盛!日本は「行きたい国No.1」に

新型コロナウイルスで大打撃を受けた業種といえば、外食産業の他に旅行・観光業が挙げられます。航空各社も大幅減便を余儀なくされ、海外はもちろん国内旅行も軒並みキャンセルせざるを得ない状況です。当然、日本にやってくる外国人観光 […]

[...]

18歳意識調査「新型コロナウィルスと社会」

新型コロナウイルスによる様々なアンケートデータがありますが、その対象としては子を持つ親、サラリーマン、主婦、飲食店や企業を対象にしたものなどが多いのではないでしょうか。以下は対象を18歳前後に限定した調査です。18歳と言 […]

[...]

シニア女性に聞いた「新型コロナウイルスに関する意識調査」

犯罪、世界情勢、感染症、不景気など様々な社会不安に対して女性は一般的に敏感に反応するイメージがあります。家族の健康を守るという意識の現れかもしれません。今回の新型コロナウイルスに関する意識調査は、対象を50〜85歳の女性 […]

[...]

【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越え

2020年7月からレジ袋の有料化が始まりますが、それに先立ってこの春からすでに有料になっているスーパーが増えていますね。エコバッグを利用している方もかなり増えた印象です。実際はどうなのか、調査結果が発表されています。

[...]

SDGsに関する意識調査

みなさんは「SDGs」という言葉を知っていますか?仕事で大いに関わっている方もいれば、目にしたことはあるけど意味は分からない、なんて読むのか気になっていた、という方もいるでしょう。 SDGsは一般的には「エスディージーズ […]

[...]

牛乳に関する意識調査

皆さんは牛乳をどれほど飲んでいますか。大好きという人もいれば積極的には飲まない人もいるでしょう。日本は食料自給率が低いとよく言われますが、牛乳だけは自給率100%であることをご存知でしょうか。しかし近年は牛乳の消費量が減 […]

[...]

災害時の避難所に関する調査

2019年は記録的大雨などの自然災害が多かったことが記憶に新しいですね。避難所での様子や受け入れ拒否などのニュースもありました。避難所で夜を明かすことは誰の身にも起こりうる問題になりつつあります。実際にその経験のある人が […]

[...]

日用消耗品の定期購入と環境意識に関する調査

洗剤やティッシュなどの日用消耗品。頻繁に補充が必要で、かつ重かったりかさばったりと購入に面倒を感じる人も多いのではないでしょうか。ネット通販をしている人の割合がきっと増えているだろうことは想像できますが、実際のところはど […]

[...]

紙ストロー導入に関する調査

プラスチックゴミを減らす動きが世界中で活発化していますね。その動きの一つとして、紙ストローが注目を集めています。今では百均ショップなどでも販売されていて、可愛いデザインの物も増えています。 ただ、新しいものであるために、 […]

[...]

レジ袋に関する意識調査

レジ袋がいよいよ有料になる、そんなニュースを耳にした人も多いのではないでしょうか。 当初、政府は2020年4月から小売店に対しレジ袋の有料化を義務づける予定でしたが、現在は7月からの予定に延期されています(2019年12 […]

[...]