教育

教育

76.1%のマーケターが取り組むべきとするも、実態は約3割

最近よく耳にするようになったSDGs(エスディージーズ)。「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を意味し、世界中で注目されている言葉です。世界から貧困や飢餓をなくすこと、すべ […]

[...]

高校生は2人に1人がキャッシュレス決済利用者。令和の中高生のキャッシュレス事情は?

キャッシュレス決済にも様々あります。今やすっかり定着したクレジットカード決済、交通系ICの代表であるSuicaもその一つです。キャッシュレス決済には大きく分けて「前払い」「即時払い」「後払い」の3種類あると言われています […]

[...]

母親1,000人に聞いた「月経」の教育に関する意識調査

子供への性教育について日本は遅れているというニュースを時々耳にします。子供が間違った知識で行動しないよう、また一人で悩まないよう、大人が正しい情報を教えたり相談を受け付ける環境はとても大事なものではないでしょうか。異性間 […]

[...]

「2020年 派遣社員の意識・就労実態調査」を発表

派遣社員などの非正規職員と正規職員との格差は現代社会で大きな問題となっています。短期間だけ働きたい、曜日限定で働きたいなど非正規職員ならではのメリットもありますが、やはり不安定な雇用形態に日々恐怖を感じる人も多いのではな […]

[...]

管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」/”部下の成長を感じていない”管理職が5年前の3倍に|新着情報|人材育成・教育研修

管理職はつらいよという言葉をよく聞きますが、いざなってみないと本当のつらさはなかなか理解できないものかもしれません。それに平社員だってつらいし社長も自営業もつらい、、それぞれの立場での苦労や悩みがあることでしょう。ただ、 […]

[...]

新型コロナウイルス流行後に、ラジオを聴く機会が増えた人は35.9%

ラジオというと古くからあるメディアですがいまだに一定の人気があります。近年はスマホでラジオを聞く人が増え、そのためのアプリも様々あります。全国のAM、FMラジをを聴取できる「radiko(ラジコ)」、全世界のラジオ等を楽 […]

[...]

コロナ禍にLGBTQが抱える困難についての緊急オンライン調査・最終結果

LGBT、LGBTQ、という言葉が一般にも広く浸透するようになりました。同性愛やバイセクシャル、トランスジェンダー、あるいは性的指向が定まらない人たちのことを指します。多様性を認める社会であるべきという感覚を持つ人は多い […]

[...]

「マイナビ 2020年在日外国人のアルバイト実態調査」を発表

現代の日本、特に都心部では外国人材労働力は必要不可欠になっています。日常よく利用する飲食店やコンビニでも外国人従業員をよく目にしますし、彼らの力なくして自分の生活が成り立たないことを実感しますね。2017年に施行された「 […]

[...]

22卒学生の9割が「夏インターン参加したい」エンカレッジが22卒842名に就活アンケートを実施。

2020年は新型コロナで誰しも初めての経験をしていますが、今年の就活生も前例のないことで戸惑う場面がさぞ多いことと思います。近年は大学生のインターンが当たり前になってきました。インターンとはインターンシップの略で、大学生 […]

[...]

LINEみらい財団、プログラミング教育必修化に関する調査を実施

公立小学校では2020年度から、中学校では2021年度から、プログラミング教育が必修化されたことをご存知でしょうか。文科省が定める教育課程基準である「新学習指導要領」に英語やプログラミング学習について盛り込まれています。 […]

[...]

「9月入学・始業」賛成47.8%、反対18.4% 子供の年齢が高いほど親の“反対”高く

新型コロナによる休校が長引きましたが、その間に「9月入学論」が急浮上しましたね。日本では4月入学が当たり前だったためまさに寝耳に水、親御さんたちはびっくりしたのではないでしょうか。自民党は2020年5月29日に、9月入学 […]

[...]

みんなが考える「夢を叶えるための値段」は1,000万以上必要!? 「夢を実現していると思う有名人」No.1は日米で長年活躍したあの選手

子供の頃に抱く夢というと、プロスポーツ選手、タレント、Youtuberなどが多いと思いますが、大人になってからはどうでしょうか。今回、資産運用サービスを行う企業が20〜50代を対象に、夢についてアンケート調査を行っていま […]

[...]

2020年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

働き方改革という言葉を今では当たり前に聞くようになりました。これは元々2019年に厚労省が提唱したもので、労働者が個人の事情に応じて多様な働き方を選択できる社会を目指す、というものです。「一億総活躍社会」を実現するために […]

[...]

【ワーク・エンゲージメントに関する実態調査】一般社員624名に聞く、ワーク・エンゲージメントの実態

皆さんはワーク・エンゲージメントという言葉をご存知ですか。「従業員の精神面での健康状態」と言い換えることもでき、仕事に対して前向きで満たされた心理状態のことです。ワーク・エンゲージメントの数値が高いほど、仕事に充足感を感 […]

[...]

【新型コロナウイルス感染症に関する自主調査結果】休校期間の勉強に関する高校生調査

2020年2月末に全国の学校に休校要請が出され長期間自宅での学習を余儀なくされた学生たち。学校再開の時期は都道府県により差があり、すでに再開しているところ、再開を早める予定のところ、6月再開予定のところなど様々です(5月 […]

[...]

withコロナで消費者の意識はどう変わる?2020年ライフスタイルに関する調査

厚労省が2020年5月4日に、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表していることからもわかるように、人々の心に新しい価値観や生活基準が生まれつつあります。例えコロナが収束した後も、マスクやうがい手洗いを当た […]

[...]

ミドル2500人に聞く「民官転職」意識調査

民間企業から官公庁へ転職することについてどう考えるか、その理由について等の調査結果が発表されました。公務員と言えば、エリート、人気、安定職、高収入、など良いイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。新卒人気はもちろんで […]

[...]

人々の意識を徹底調査!食品ロスに関する意識調査

食品ロスが日本で大きな問題になっていることは多くの人が知っていると思います。ぱっと思い浮かぶのはコンビニでの消費期限切れ食品の廃棄や、飲食店で出される残飯などでしょうか。飢餓に苦しむ人がいる一方で、大量の食料が今日も捨て […]

[...]

18歳意識調査「新型コロナウィルスと社会」

新型コロナウイルスによる様々なアンケートデータがありますが、その対象としては子を持つ親、サラリーマン、主婦、飲食店や企業を対象にしたものなどが多いのではないでしょうか。以下は対象を18歳前後に限定した調査です。18歳と言 […]

[...]

【中高大生対象】コロナウイルスの影響調査

新型コロナウイルスによる休業や休校で全世代が影響を受けるなか学生たちはどう感じているのでしょう。受験を控えてる学生もいるでしょうし、成人以上に行動が制限されより不自由さを感じている人もいるのではないでしょうか。

[...]

SDGsに関する意識調査

みなさんは「SDGs」という言葉を知っていますか?仕事で大いに関わっている方もいれば、目にしたことはあるけど意味は分からない、なんて読むのか気になっていた、という方もいるでしょう。 SDGsは一般的には「エスディージーズ […]

[...]

プロジェクト推進に関する意識調査

働く人の一部には馴染みの深い「プロジェクト」そして「プロジェクトマネジャー」。嫌な思い出があるという人もいるかもしれません。多くの人をまとめて期限内に無事プロジェクトを成功させる”デキる”マネジャ […]

[...]

30年前の小学生「将来つきたい職業」TOP5は今とどう違う?1989年(平成元年)の小学生アンケート調査を公開!

平成から令和に変わり子供を取り巻く環境も変わってきました。30年間で変わったことを知るためにも小学生の将来就きたい職業に目を向けることは価値があります。

[...]