働く女性の8割以上、冬のボーナスをもらえる!支給額1位は「10~30万円」

“自分へのご褒美”を買う人は約半数!働く女性の理想・目標は、ワークライフバランスの実現
働く女性の8割以上、冬のボーナスをもらえる!支給額1位は「10~30万円」

師走が近づくと冬のボーナスの話題が増えますね。
このたび高級腕時計をブランド展開するセイコーウオッチ株式会社が、20〜40代の早楽女性を対象に、今年のボーナスと自分へのご褒美について調査しました。
結果は8割以上がもらえる、というもので、ボーナスのない主婦やパートタイマーにとっては羨ましい限りです。
ボーナスだけでなく、自己評価や来年の目標なども合わせて調査しています。

調査概要

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼CEO:服部 真二、本社:東京都中央区銀座)は、20代~40代の働く女性500名を対象に「冬のボーナスと自分へのご褒美に関する調査」を行いましたので、その結果を発表いたします。

調査レポート目次

1. 今年の冬、ボーナスをもらう人は8割強(86.0%)。支給額は「10~30万円未満」(33.3%)が最多
2. 約半数の人は、冬のボーナスで“自分へのご褒美”(42.6%)。使い道は自分を高めるものなど
3. 働く女性の理想・目標はワークライフバランスの実現!?今年の自分を点数化。自己評価は十人十色
4. 来年頑張りたいこと 1位「仕事」(18.4%) 2位「趣味」(16.2%) 3位「子育て」(12.6%)
5. 仕事に欠かせない腕時計 6割以上の人が「身に着けている」(62.0%)。デザインは十人十色。
6. ゴールドの腕時計のイメージ 1位「華やか」(54.4%)。「ファッションと合わせるのが難しい」という声も

調査レポートまとめ

今年の冬のボーナス支給額

・調査の結果、冬のボーナスをもらう予定である人は86.0%で、そのうちボーナスで“自分へのご褒美”を買う人は約半数以上で、買い物の予算については、「1万~10万円未満」(67.8%)
・支給額については、1位「10万~30万円未満」(33.3%)、2位「30万~50万円未満」(22.3%)、3位「50万~100万円未満」(15.3%)
・自分へのご褒美の内容ついては、1位「服」(50.3%)、2位「旅行」(35.5%)、3位「腕時計、アクセサリー」(33.9%)

調査方法

調査期間:2019年10月7日(月)~10月9日(水)
対象:全国の20代~40代女性500名
調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング

調査元

〒104-8118 東京都中央区銀座1丁目26番1号
TEL:03-3564-2111(代表)
代表取締役会長:服部 真二
代表取締役社長:高橋 修司
https://www.seikowatches.com/jp-ja

詳細を確認する

調査レポートへ