『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表

〜マッチングアプリで出会った夫婦が最も結婚生活満足度が高いことが明らかに〜
『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表

恋愛に対して消極的な若者、というのはよく耳にする話題です。
と同時に、近年は男女の出会いをサポートするアプリも増えています。
このたびマッチングアプリ「pairs」を運営する株式会社エウレカは、”婚活”という言葉の生みの親である中央大学の山田教授と共同で、結婚や交際に対する意識について調査を実施。
恋愛に消極的であることとマッチングアプリは一見すると相反するように見えますが、消極的である背景に「相手を知るのに多くの時間や精神的負担がかかる」、「相手に受け入れてもらえないのではと不安」などの理由があることを知ると、事前にある程度の情報を入手でき交流できるアプリは「効率の良い」ものであると言えそうです。
さらに「出会い方別の現在の結婚生活満足度」の調査結果で、1位はマッチングアプリ(35.9%)に!これも事前の情報収集が功を奏している、ということなのでしょうか??
非常に興味深い調査結果です。

調査概要

株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)は、2019年11月27日(水)にメディアセミナー「日本の恋愛・結婚とオンラインデーティング」を開催し、20~30代男女の恋愛と結婚意識、今後のオンラインデーティングの可能性について、“婚活”という言葉の生みの親でもある中央大学文学部 山田教授と共同で実施した調査結果を発表しました。

今回の共同調査は、全国の20歳以上の男女5,000名(独身者2,500名、未婚者2,500名)を対象に、結婚や交際に関する意識と実態を把握することを目的に実施しました。セミナーでは、本調査結果に加え、20~30代男女の交際・結婚意識について山田昌弘教授の考察を発表しました。

調査レポート目次

①交際相手がいない若者の恋愛意識
②これからの出会いは?

調査レポートまとめ

交際したくない理由/交際相手がほしいのに活動をしない理由

・「交際したくない」と考える20~30代の男女は約45%。その理由は「自分を曲げたくない・相手に合わせたくない」という理由と「交際は面倒・疲れる」という回答が多数
・交際相手がほしいのに相手を探す活動をしていない理由は、「どうしてよいか分からない」「恋愛に対して受動的」が目立つ
〈山田昌弘教授の考察〉
・交際相手探しや交際に多くの精神的・金銭的・時間的負担がかかることに対して、若者は、「男女の恋愛はコストパフォーマンスが悪い」という意識を持っている。
・精神的な充足を恋愛に求める一方で、「相手に断られてしまうかも」「相手は自分が期待していたような人ではないかも」という不安などから「男女交際はリスクがある」と捉え、恋愛を避ける傾向に。

・交際相手を見つけるために選ばれている手段は、友人の紹介に次いで「マッチングアプリ」が2位
・「マッチングアプリ」で出会った夫婦が最も結婚生活満足度が高いという結果に
〈山田昌弘教授の考察〉
マッチングアプリは、相手についてたくさんの情報を得られ、趣味や価値観が合うかどうかを判断できるため、「恋愛はコスパが悪い」「自分に合わない人と出会うリスクがある」という課題を低減させる可能性があり、これを実現できれば今後若者にもっと受け入れられていくのではないか。

■Pairsについて
2012年10⽉にリリースされた、恋愛・婚活マッチングサービス。特⻑は、豊富な検索機能と、10万を超えるコミュニティを通じて、条件や趣味・価値観の合う理想のお相⼿とつながることができる点。
公式サイト:https://www.pairs.lv/
対応端末:iPhone/Android
対応⾔語:⽇本語、繁体字中国語、韓国語
サービス地域:⽇本、台湾、韓国
■ 株式会社エウレカ
エウレカは、「すべての人が人生の可能性を拓いていける世界をつくること」を目指し、恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」とカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」を開発・運営しています。

調査方法

全国の20歳以上の男女5,000名(独身者2,500名、未婚者2,500名)を対象に、結婚や交際に関する意識と実態を把握することを目的に実施

調査元

所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 4階
代表者:代表取締役CEO 石橋準也
設立日:2008年11月20日
資本金:100,000,000円 ※2016年3月時点
事業内容:恋愛・婚活マッチングサービス「Pairs」の開発・運営、カップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」の開発・運営
従業員数:140名
関連会社: IAC/InterActiveCorp(米国)、Match Group(米国)、唯麗家股份有限公司(台湾)、 MG Korea Services Limited.(韓国)
URL:http://eure.jp/
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エウレカ広報︓下村、小野澤
連絡先︓050-1746-9740 / MAIL︓pr-pairs@eure.jp

詳細を確認する

調査レポートへ