ネットリサーチの納品スピード

インターネット調査はスピードが早いことが利点のひとつです。

ごくシンプルなアンケート調査であれば、ネットリサーチ会社へ申し込みをしてから納品に至るまで2営業日以内で完了するケースも珍しくありません。

同じインターネット調査でもネットリサーチ会社毎に対応スピードの差がありますので、スケジュールが厳しいアンケート調査の場合は「納期/納品スピード」も比較ポイントのひとつになるでしょう。

ここでは、各ネットリサーチ会社の対応スピードで比較するときに必要な観点をご説明します。

アンケート設問web画面作成のスピード

アンケート設問一式(調査票)をweb画面におこす作業にかかる時間です。

基本的にはアンケートの設問数に応じて、かかる時間も長くなっていきます。アンケート設問への画像埋め込みなど手間のかかる作業を依頼すればその分スケジュールにも影響が出ますので、文章以外の提示物が多数ある場合には注意が必要です。

また、web画面化が早いに越したことはないのですが、他社と比べてあまりに早すぎる場合には調査票の内容チェックまで作業内容に含まれているのか確認をした方が良いでしょう。

 

回答データ(サンプル)回収のスピード

次にweb画面完成後のデータ回収にかかる時間です。

こちらは”アンケートを開始してから24時間〜”というネットリサーチ会社が多く、この部分ではどのネットリサーチ会社もあまり差はないようです。

なお、サンプル回収スピードもあまりに早すぎる場合には注意が必要です。

例えば”サラリーマンにも答えてほしいアンケート”を予定しているとします。スケジュールの余裕が無くて焦っているところに「2時間でデータ回収できます」とあるネットリサーチ会社から提案を受けたとしましょう。

早くて助かると考えアンケート調査を依頼した結果、
「午前10時-12時の2時間でアンケート実施・データ回収が完了しておりサラリーマンの回答者が含まれていなかった」
・・・このような事態になることもあり得ます。

これは極端な例ですが、他社に比べて突出して早い場合は”そもそもアンケート調査として問題が無いのか?”という点からも検討しましょう。

 

データ集計〜納品のスピード

最後に、アンケートが終了してから結果データが納品されるまでの時間です。

これはデータクリーニングの有無や納品されるファイルの種類によって変わります。単に回答データを集計ファイルにまとめたものが納品されるのであれば1日(1営業日)で終わることも珍しくありません。ネットリサーチ会社によってはアンケート終了から回答データ集計・納品まで、ほぼリアルタイムに行われることもあります。

一方、複雑なデータクリーニング処理や回答データの分析など、データ回収後に手間のかかる作業を依頼している場合は、当然その分時間がかかります。これはweb画面作成と同様、内容次第でかかる時間に大きく差が出る部分です。各社の対応スピードをきちんと比較したいのであれば、ネットリサーチ会社の担当者に可能な限り具体的な条件・内容を伝えた上で、対応に必要な時間を聞く必要があります。

なおネットリサーチ会社によっては集計ツールが無償提供されていることもありますので、ローデータだけを納品してもらい、後は自分で作業してしまうことで時間短縮をするという選択肢もあります。

比較検討時の注意点として、もし突出して短い時間を提示する会社があった場合には”不良データの扱い(そのまま納品orデータクリーニング有無)”がどうなるのかを確認しておくと安心です。

 

他にもスケジュール・対応スピードに影響するものはありますが、上記の3点が主に検討すべきポイントです。

 

納期/納品スピードを知る方法

上述のweb画面作成・サンプル回収などにかかる時間や、ネットリサーチ会社へ依頼してから
納品までにかかる期間を知るにはどうすればよいでしょうか?

いくつか方法をご紹介します。

 

ネットリサーチ会社のwebサイトを見る

一番手軽なのが依頼先候補のネットリサーチ会社のwebサイトを覗いてみることです。

その会社のwebサイトにアクセスしたら、

  • 「スケジュール」「納品までの流れ」等のページを見る
  • 「FAQ(Q&A)」「よくある質問」のページでスケジュールに関する記載を探す

などによって、納期/納品スピードに関する情報が得られるでしょう。

 

ネットリサーチ会社に問い合わせる

上記のようにwebサイト上で情報収集しようとしても、いまいちよくわからない場合もあります。

そのようなときは、

  • webサイト上のお問い合わせフォームから質問を送る
  • 直接電話で聞く

のように問い合わせをしましょう。

この方法は「問い合わせに対するレスポンスの良さ」がわかるというメリットもあります。

あまりに反応が遅ければアンケート調査実施の対応にもやや不安が出てきますし、スピーディーに対応してくれるようであれば会社としてしっかりしていて安心できる、という考え方もあるのではないでしょうか。

 

見積りのタイミングで聞く

複数のネットリサーチ会社へアンケート実施の相談・見積り依頼をするときは、予定しているアンケート調査の内容を伝えてスケジュール例を出してもらえば一度に料金と納期がわかって楽です。

ただし見積り依頼をすれば当然ながらネットリサーチ会社の営業担当者とのやりとりが発生します。

なるべく事前に依頼先候補の会社のwebサイトを見るなり問い合わせをするなりして、明らかにスケジュールが合わないネットリサーチ会社は除外してから見積り依頼・スケジュール確認をした方が手間が少なくて済むでしょう。

 

≫比較ポイント『サンプル回収』を見る



▼ このページを保存/共有する

Pocket


 

更新情報を受け取る


 

無料 メールアドレスひとつでカンタンお問い合わせ!

ご質問・ご相談はこちらまで!

  • 「はじめてネットリサーチを利用しようと考えているが勝手がわからない。」
  • 「ネットリサーチ会社へ見積り依頼をする前に、不明点・不安なところをクリアにしたい。」

お困りごとはカスタマーサポートにお問い合わせください。

カスタマーサポートに相談する
313_original