インターネットリサーチの申し込み前に注意すべきことはありますか?

インターネットリサーチの申し込み前に注意すべきことはありますか?

インターネットリサーチを申し込むときには、不明確な部分が残ったまま依頼してしまわないようご注意ください。

特に初めてインターネットリサーチを利用する方は、事前の確認に十分時間を取ることをおすすめします。
後々になって「考えていたものと実際の内容が違った」となってしまっては元も子もありませんので、
確認事項はクリアにしてから申し込みをしましょう。

 

主な注意点

インターネットリサーチを申し込む前に気を付けるべきことをいくつかピックアップしてみます。

 

アンケート調査の内容とモニター

まず、そもそもインターネットリサーチの利用が適切なのかを考えてみてください。
インターネットリサーチの回答者は”インターネットを使っている人”ですので、
インターネットを利用していない人の意見を聞くことはできません。

次に、申込先のリサーチ会社のモニター(回答者)がどのような人たちなのかを確認するようにしてください。
例えばスマートフォンユーザー中心のモニター集団に対して”スマートフォン利用率”を聞けば、
当然ながら実態よりも高い数値になってしまいます。

ネットリサーチ会社のwebサイトを見たり、
営業担当者に聞いて「モニターはどのような人たちなのか?」を確認するようにしましょう。

 

申し込むサービスが適切か?

格安のリサーチサービスとして「セルフ型ネットリサーチ(DIYリサーチ)」もありますが、
こちらは通常のインターネットリサーチとはサービス内容が異なります。

申し込むサービスメニューとイメージしているものに相違が無いのかよく確認するようにしましょう。

参考:【セルフ型ネットリサーチ(DIYリサーチ)特集】メリット・デメリット、主なサービス一覧などをご紹介

 

サービスに含まれるもの・含まれないもの

自社(自分)がやることとインターネットリサーチ会社側がやることを把握できていますか?

インターネットリサーチのサービス内容に含まれると思っていたことが実際には含まれておらず
あとから追加費用が必要になったり、急遽自社(自分)が対応することになることもあり得ます。

インターネットリサーチの申し込みを決める前に実施相談・見積もり依頼をすると思いますが、
その際自社側でやること・ネットリサーチ会社側が対応することを確認するようにしましょう。

 

◎参考

 

◎関連Q&A