株式会社マーケティング・コミュニケーションズ

株式会社マーケティング・コミュニケーションズ

会社情報

・商号
(株)マーケティング・コミュニケーションズ
・代表
小髙 典子
・住所
542-0081 大阪府大阪市中央区南船場三丁目3-4
06-6245-6858
・資本金
2,000万
・従業員
35名
・登録調査員
35名
・問い合わせメール
mcto@mcto.co.jp

※日本マーケティング研究所(JMR)のグループ会社

Webサイト

株式会社マーケティング・コミュニケーションズサービス概要

■提供サービス
1:マーケティング戦略構築
・商品プランニングリサーチ
ー 現状、市場環境分析(ポジショニング分析、プロセス分析)
ー 商品プランニング(他商品からのアイディアピッキング法、コンセプト要素ビルディング法)
ー プラン評価(需要予測、リサーチ)
・ブランド・コンセプト構築
ー ニーズから抽出するコンセプトラッシュと評価(感情ニーズ、アイデンティティニーズ、機能ニーズ)
ー CAN WILL マトリックス評価(保有資産からできることや今後の施策意志を分析し優先順位を)
・GI
ー 対象者集め(=リクルート)(当社で実施。候補者に電話インタビューし対象者抽出)
ー インタビュー企画設計(モデレーター自ら設計)
ー モデレータの力量
ー 定量調査(アンケート等)との組み合わせ(なぜ?を追求)

2:店頭支援
・ミステリーショッパー
・店舗クリニック
ー ミステリーショッパーに専門家の視点を加えて、店の強みと課題を明確に
ー 診断書、改善アドバイス
・GISサービス「マップdeWIN」
ー 当社保有のデモグラフィックデータ等を元にエリアマップ作成
ー 商圏規模、ターゲット顧客の分布、競合店分布、など
・接客ロールプレイング実施支援
ー コンテストの導入支援

3:データマイニング
・顧客データ分析(CRM分析)
ー 顧客タイプ分析(定着、お試し、離脱、促進、復活、上位継続)
ー 戦略プランニングへの活用(顧客タイプごとの対策)
・営業指標マネジメント
ー データドリブンマネジメント(営業マンの管理:目標、行動、案件、モチベーション)
ー 顧客発掘の最適化
ー SFA/CRMシステムの活用支援
・データ活用支援
ー 収集から活用まで

4:ビジネスコンサルティング
・新規市場参入支援
ー リサーチ、戦略立案
・社内業務改善支援
ー 企業変革・組織変革のサポート
・人財育成
ー スタンダードマニュアル作成
ー 研修(マーケティング理論、実践、など)

5:インバウンド・海外
・インバウンド店頭支援

■調査手法
・アンケート(Web、郵送、留置)
・インタビュー(GI、DI)
・CLT
・ミステリーショッパー
・来場者
・観察、動線
・視線計測
・ユーザビリティ(使用性)最適化(Web、カタログ)
・エリアマーケティング

※独自モニター「オピネット」
= コミュニティ型アンケートサイト http://www.opi-net.com
ー ハードルの高い調査にも協力的(自分で商品を探してレビューしたり)
ー 情報発信力(自主的に良いと思った商品を投稿したり)

■分析手法
・回帰分析 ←需要予測
・ポジショニング分析 ←ポジショニング
・PSM分析 ←最適価格
・因子分析 ←回答者の潜在意識
・コンジョイント分析 ←商品企画
・デジジョンツリー ←購買意思
・クラスター分析 ←ターゲッティング
・テキストマイニング ←生の声を分析
・マーケットバスケット分析 ←購入傾向

■実績
オピネットを使ったリサーチ
・土用の丑の日についてのアンケート2019
・父の日についての 〃 2019
・母の日についての 〃 2019
・GWについての 〃 2019
・春の味覚についての 〃 2019
・花見についての 〃 2019
・おせちについての 〃 2019
などなど

■特記
・三現主義(現場、現物、現実)を大切にし、企画、実査、実行支援まで、一貫して実行。
インタビュアー、モデレーター、現場ディレクションまで、当社自ら。
・個別カスタマイズ案件が9割以上

■強み
・独自のWebアンケートサイトもあり、オフラインリサーチからオンラインリサーチまで幅広く対応し、リサーチから戦略提案までバランスよく対応
・60年の実績のある老舗
・日本マーケティング研究所が各事業部門で分社化したグループ会社

株式会社マーケティング・コミュニケーションズに問い合わせる

問い合わせページへ