株式会社カンター・ジャパン

株式会社カンター・ジャパン

会社情報

・商号
(株)カンター・ジャパン
・代表
大竹 秀彦
・住所
151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6・7F
・従業員
230名

※カンター・グループは、世界有数の広告会社WPP(ダブリュー・ピー・ピー。本社はイギリス)の調査・コンサルティング部門の総称。13の事業会社を合わせると、オフィス所在地は約100ヵ国に及び、そこで約28,500人の従業員が働いています。

Webサイト

株式会社カンター・ジャパンサービス概要

■提供サービス
【ソリューション】
・日本市場向け
=日本のブランドが、国内マーケットで最大限に受け入れられ、同時に、
グローバル・ブランドとして拡大していくためのブランディング・ソリューション
・世界向け
=カンター・グループは、本社をイギリスに置くマーケティングサービス企業WPPに所属。
WPPグループのデータ・インベストメント部門として、グローバルなソリューション

*ブランドマネジメント
・ブランド評価とポートフォリオ管理
・ブランドの“資産”評価
・ビジネス/製品ビジョン&戦略

*カスタマー体験
・カテゴリー、商品、消費者の購買経験とプロセス

*イノベーション
・新製品開発とイノベーション

*クリエイティブ
・広告クリエイティブ開発とメディア投資の最適化

*コマース(取引)
・リテールおよびショッパーインサイト

【その他】
*マーケターに向けたオンラインセミナー「ウェビナー」やイベント

■ツール
・消費者の認知や購入意向を予測し、クリエイティブに活かす Kantarの広告テスト「Link」サービス展開開始(2019.3~)
ー カンターの広告テストツール「Link (リンク)」はクライアントのブランドビルディングを
サポートするための、実証済みのフレームワークを保持
(国内だけではなくグローバルな広告評価にも使いやすい)
・世界最大規模70か国・8,800万人の 消費者パネルを提供開始(2019.5〜)「Kantar Profiles Network」
ー EU一般データ保護規則(GDPR)遵守のもと集められた、世界で信頼性の高い消費者パネル

■実績
・カンターは、人々がどのように広告(特にデジタル広告)を知覚しているか、消費者の広告に対する見方を調査・分析した「AdReaction」の調査レポートを毎年公開
・定期的にレポート結果、配信(アジア消費者の衝動買いが現象、世界トップブランド企業、ジェンダー観念など)
・ブランド・コミュニケーション調査、製品開発に絡む調査、ヘルスケア調査

■強み
・世界有数の広告会社WPP(イギリス)の調査・コンサルティング部門がカンターグループであり、その日本法人
・カンターグループには多国籍、多民族が所属しており、世界全体に対するインサイト(知見)を提供
・独自の広告テストサービスや世界最大規模の消費者パネル、あり
・日本と海外を比較したい顧客には便利?

株式会社カンター・ジャパンに問い合わせる

問い合わせページへ