株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー

会社情報

・商号
(株)ジャパン・マーケティング・エージェンシー
・代表
中村 登
・住所
150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル 6F
03-3496-0131
・資本金
3,500万
・年商
1,400万
・従業員
64名
・登録調査員
250名
・問い合わせメール
info@jma-net.com

※大阪にも事務所あり

Webサイト

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーサービス概要

■提供サービス
*定性
・MROC(エムロック)
ー「リサーチ専用のオンラインコミュニティ」を構築し、その中で参加者間のディスカッションや、
アンケートで参加者にアプローチ。
ー週・月単位の長いタームで対象者の生活に入り込み、生活をまるごとウォッチすることで、
エスノグラフィ―的なアプローチも可能。
※MROC+リアルインタビュー/MROC+ワークショップ/MROC+エスノグラフィ(行動観察)
などのパッケージもあり。
・GI
ー 専属モデレーターが的確に対応、企画や分析も可能。
ー ほぼ100%のリピート率

*定量
・CSES連動調査
ー 近年、CS(顧客満足)の重要性とそれを支えるES(従業員満足)の重要性が理解され浸透している。
ー 顧客企業の、その2つを連動させるサポートプログラムを4ヶ月かけて作成
・タブレットリサーチ
ー iPadなどのタブレットを用いた直感的な調査システム。ITリテラシーの低い方への調査が可能
ー スピーディ、多彩な画像提示が可能、動画&音声対応、多言語可能、など
・ネットリサーチ
ー 251万人のモニターで、多彩な分析と稀少サンプルの確保
ー 単なる安くて早いデータ収集に留まらない、マーケティング・コンサルテーションまで
ー リアルリサーチとの組み合わせ(訪問、HUT、CLTなど)が可能
ー ノンアクティブ会員の削除、モニター属性の更新などで精度の高いパネルを維持
・CLT
ー 首都圏50箇所、主要都市100箇所、海外20箇所、の会場で実査可能

※リサーチ対応エリア:全国主要都市&中国ほぼ全土&世界70カ国(ネット)18カ国(リアル)以上

■分析手法
*定性
・深層心理投影法(写真10枚を見た感想が商品仕様前後で変わっているか、など)
・マインドネット法(あるテーマから連想するワードを1次2次3次、と繋げてマップ化)
・評価グリッド法(比較の中から抽出された感覚価値から商品やブランドの価値構造を把握)
・エスノグラフィー(生活者の生活空間を観察し行動理解)

*定量
・クラスター(質問の回答傾向が近いものをグルーピングしセグメンテーションを把握)
・コンジョイント(それぞれの要素の最適な組み合わせを探る。価格とのトレードオフを探る時に有効)
・テキストマイニング(大量の文字情報をデータ化して分析。Web調査の自由回答のカウントに便利)
・ベイズ統計(あらかじめ持っているデータを「事前分布」として予測作成しデータ更新)

※独自の集計ツール「JMASS」
直感的に操作可能であり、クロス集計から、各種分析手法(BSA、MDS、デンドログラムなど)まで、
気軽に実施可能。

■実績
<最新の主要プロジェクト>
「食品新商品コンセプト開発」
「ショッパーインサイト把握調査」
「アイトラッキングを用いたWebユーザビリティ調査」
「コンジョイント分析を用いた価格シミュレーション」
「特定層の自動車市場セグメント・価値観把握調査」
「ビジュアルメタファーによる生活意識把握調査」
「医療器具使用感把握調査」
など

<分野>
・商品開発(消費財、飲食、ペット用品)
・介護など社会的テーマ

■特記
・渋谷に2つのインタビュールーム、レンタルあり
・HPが大した情報量でもないのにめちゃめちゃ重い、大丈夫か

■強み
・GIを使ったリサーチは、年間200件の実績あり、ほぼ100%のリピート率とのこと
・ネット調査+リアル、のパッケージ売り
・ネット調査とGIなどのコミュニケーション調査の両輪を得意とするが、特色としては弱い?
・中国ほぼ全土でネット&リアル調査可能(中国以外でもネットなら70カ国、リアルなら18カ国など)

株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーに問い合わせる

問い合わせページへ