令和初の忘年会・新年会(2019年12月~2020年1月)の動向を調査

令和初の忘年会・新年会(2019年12月~2020年1月)の動向を調査

12月、1月は忘・新年会の季節!夜の街が賑やかになりますよね。
近年、会社の飲み会が減っている、若者の酒離れ、などのニュースも耳にしますが、実際のところはどうでしょうか。
ホットペッパーグルメ外食総研を運営する株式会社リクルートライフスタイルが、今年度の忘・新年会についての調査を実施、公表しました。社会人にとっては興味深いですね!

調査概要

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関 する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都 圏・関西圏・東海圏の男女約1万人を対象として、今年度(2019年12月~2020年1月)の忘年会・新年会 (以下、忘・新年会)についての消費者アンケートを実施しました。結果から見えてきた年末年始の宴会 シーズンの動向を発表します。

調査レポート目次

1. 今年度の忘・新年会への参加回数は昨年度並み~微減の見込み
2. 忘・新年会予算(1回当たり)は3年連続で増加の見込み(前年比+54円)。
ただし、消費税増税分を勘案すると、実質微減の可能性も
3.「会社・仕事関係」で実施する忘・新年会の予定が過去最高の45.1%

調査レポートまとめ

■今年度<2019年12月~2020年1月>の忘・新年会の参加回数の見込み(単一回答)

■今年度の忘・新年会への参加回数は昨年度並み~微減の見込み。
 
• 3圏域(首都圏・関西圏・東海圏)合計では、忘・新年会の参加予定回数は「昨年と変わ らない」が78.9%。今年度の忘・新年会マーケットは昨年度と大きく変わらない、もしく は、微減と予測される。
【参考】
昨年度(2018年12月~2019年1月)の忘・新年会の平均参加回数は、忘年会1.07回、 新年会0.59回。

■1回当たりの予算は平均4,449円(前年比+54円)で3年連続で増加の予測。東海圏の増加幅が大きい。

• 今年度の忘・新年会1回当たりの予算は、「5,000円~6,000円未満」(32.1%)と 「3,000円~4,000円未満」(22.4%)、「4,000円~5,000円未満」(22.2%)の3つ のボリュームゾーン。

■「会社・仕事関係」の忘・新年会の実施予定が過去最高の45.1%。「友人・知人関係」「家族・親族関係」「趣味・サークル関係」は経年で減少傾向。

• 今年度実施予定の忘・新年会は「会社・仕事関係」(45.1%、前年比+0.2ポイント)が 最も多く 、続いて「友人・知人関係」(36.0%、前年比‐1.3ポイント)だった 。「会 社・仕事関係」の実施予定は過去最高を記録。

調査方法

■調査時期:2019年11月1日(金)~2019年11月8日(金)
■調査対象:首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)、関西圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県)、東海圏(愛知 県、岐阜県、三重県)在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:9,995人
■調査方法:インターネットによる調査
(首都圏、関西圏、東海圏における、夕方以降の外食および中食のマーケット規模を把握することを目的に実施した調査(外食 マーケット基礎調査)の中で、昨シーズンの忘年会・新年会についての実績や、今シーズンの意向などを聴取。


※調査協力:株式会社マクロミル

調査元

株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパーグルメ外食総研
本社所在地:東京都千代田区丸の内1-9-2
(登記上本社):東京都中央区銀座8-4-17
代表番号:03-6835-1000
URL:http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

詳細を確認する

調査レポートへ