調査目的を定める

マーケティング調査を専門のリサーチ会社に依頼するときは、
まず調査の目的を明確にしましょう。

目的が明確であれば、複数のリサーチ会社の中から一社を選ぶようなときにも判断がしやすくなります。

また、リサーチ会社はマーケティング調査の実施をサポートしてくれますが、
なぜ調査を行うのか、その目的については決めることができません。

マーケティング調査を実施して何を得たいのかは、自社(自身)で考える必要があります。

一方、調査目的がはっきりしていればリサーチ会社側も与えられた条件下で
最善の結果が出るような方法を提案しやすくなります。

有意義なマーケティング調査ができるように、調査目的をしっかりと決めておきましょう。

 

どこからどこまで任せるのか?

マーケティング調査の工程は、調査の企画から分析・レポートまで数工程に分かれています。

どの部分を自社が行いどの部分をリサーチ会社に任せるのかを決めた上でリサーチ会社を探した方が、
よりスムーズに依頼先選びを進めることができるでしょう。

なおはじめてマーケティング調査を実施する方は、可能であれば少し時間を取って
予備知識をつける・情報収集をする、といった”事前準備”をしておくことをおすすめします。

 

予算内に収める

リサーチ会社に任せる部分が多くなればなるほど、マーケティング調査の費用も増えていきます。

予算に余裕が無い場合には、

  • 「できればやった方が良い」レベルのものは切り捨てる
  • 調査票の設計など自社で行えるものは自社で行う

といった方法で依頼する業務範囲の調整をしましょう。

インターネット調査を利用する場合には、こちらのQ&A(ネット調査の見積もり金額を抑えるコツはありますか?)も参考にしてみてください。

これらの調整をした上でリサーチ会社選びを行えば、限られた予算内でマーケティング調査の依頼ができるでしょう。

 

◎関連Q&A

Q&Aをキーワードで検索

▼ このページを保存/共有する

Pocket