アンケートの種類

まずひとくちに「アンケート」と言っても様々な手法(種類)があり、料金体系・金額に大きな差があります。
また同じ調査手法でもその内容(※)によって複雑さ・難しさは異なり、それに応じて費用も変わってきます。

※)設問数や対象者の条件、アンケートの工程のうち「どの部分を自社側で行い、その部分を代行してもらうのか?」などの仕様です。
当然ながらサポートしてもらう部分が増えるほど料金が上がっていくケースが多いでしょう。

 

代行依頼する業務の範囲

次に「代行」の部分に何を期待するのか次第でも必要な費用が変わります。
単に”回答データを集める部分だけ”を代行してほしいのか、マーケティングリサーチの全工程を代行してほしいのかではかかる費用がまったく異なります。

 

おおよその料金を調べる

上に挙げた点を考慮すれば一概にいくらとは言いづらいものですが、リサーチ会社が公開している料金表をもとに費用の相場を推測することはできます。

仮に「ネットリサーチ会社にインターネット調査を依頼(データ回収部分のみ代行)する場合の費用」についてであれば、こちらのページの複数のインターネットリサーチ会社の料金を調べて一覧化した情報が参考になるでしょう。

より正確な情報が必要な場合には、アンケートを実施する目的・回答者に聞きたい内容・調査予算などを整理の上、リサーチ会社へ相談・見積り依頼をしてみることをおすすめします。(当サイトから見積もり依頼をすることもできます)

 

◎参考

 

◎関連Q&A

 

Q&Aをキーワードで検索

▼ このページを保存/共有する

Pocket