オンライン調査(※)の見積もりは、依頼する調査の内容が具体的に決まっていて、かつ複雑なものでなければ数営業日以内には出してもらえるケースが多いでしょう。

一般的には、実施したいオンライン調査の内容として、

  • 調査対象者の条件
  • アンケート設問数
  • 回収サンプル数

など各種要件が明確に決まっているほどスムーズに見積もり金額を算出してもらうことができます。
要件が曖昧な場合、貴社とリサーチ会社間の確認作業に時間がかかり、その分見積もり算出に時間がかかることになります。

※)このサイトではオンライン調査ことを「ネットリサーチ」「インターネット調査」など別の呼び名で記載していますが、内容としては同じものを指しています。

 

ネットで料金の情報を集める方法

オンライン調査にかかる費用の概算を知りたい場合、各ネットリサーチ会社の料金表を見るという方法もあります。
見積もり依頼と違いwebサイトを見るだけですので、手軽に情報を集めることができるでしょう。

また、当サイトの複数のネットリサーチ会社の料金比較まとめも参考にしてみてください。
各社の料金・モニター数などを一覧表にまとめていますので、より効率的に情報を集めることができると思います。

実施予定のアンケートの設問数とサンプルサイズ(集める回答数)が決まっているようであれば、こちらのネットリサーチ料金計算ツールで費用の相場を調べることができます(無料)。設問数・サンプルサイズを増減しながら、どの程度費用が変わるのかをチェックしてみても良いでしょう。

正確な費用を知るためには見積もりをとる必要がありますが、大まかな費用を知りたいだけであれば上記のような方法もあることを知っておきましょう。

 

◎関連Q&A

 

 

Q&Aをキーワードで検索

▼ このページを保存/共有する

Pocket