マーケティングリサーチの見積もりは、「どのようなリサーチを行いたいのか?」をできるだけ明確にした上で依頼することが重要です。

  • 調査の仕様(アンケート対象者、設問数、サンプル数 etc.)
  • 優先度(コスト重視、スケジュール重視、サンプル確保重視 etc.)

など具体的な情報を伝えて見積もりを依頼すれば、リサーチ会社もそれに合わせた提案をしてくれるでしょう。

また、実施したいリサーチの内容が具体的であるほど費用の見積もり額も正確になりますので、
後から追加費用が発生してトラブルになるリスクを減らすことができます。

逆に言うと、曖昧な条件で見積もり依頼を出してもリサーチ会社も正確な費用を算出することができません。

不確定要素が多い状態なのであれば、見積もり前に”マーケティングリサーチの実施相談”という形で
リサーチ会社へ問い合わせた方が良いでしょう。

 

リサーチ会社へ依頼する業務範囲と見積もり金額

マーケティングリサーチには調査の企画から分析・レポートまで複数の工程があります。
このうちどの工程の業務を依頼するのかによって、見積もり金額は大きく変わってきます。

マーケティングリサーチ会社・ネットリサーチ会社に見積もり依頼をするときは、
依頼する業務範囲をはっきりさせておくとスムーズに話を進めることができます。

依頼範囲の線引きが難しい場合には、リサーチ会社に相談していくつか案を出してもらう方法もあります。(※)

※)提案例(リサーチ手法にインターネット調査を利用)

案A:アンケートWeb画面作成〜サンプル回収のみリサーチ会社に依頼 → ○○万円
案B:調査票設計、分析・レポートも含めマーケティングリサーチ全工程を依頼 → ××万円

 

インターネットリサーチの見積もりをとる場合

ネットリサーチ会社へインターネットリサーチの見積もりを依頼する場合には、
こちらのネットリサーチ会社の比較ポイント『料金』もご覧になってみてください。

どのような部分に費用がかかるのかを説明していますので、
特にはじめてインターネットリサーチの見積もりをとる方には参考になると思います。

 

◎関連Q&A

Q&Aをキーワードで検索

▼ このページを保存/共有する

Pocket